ランペップ 効果

精力剤 イリサナオイリサナオ

ランペップとは卵白を使った素材のことを指します。

ランペップには勃起するために必要なNO(一酸化窒素)の生成を助ける働きがあることがわかっています。

そんな男性機能の改善に有効だとされるランペップですが、新しい素材ということもあり実はまだランペップを含んだ精力剤は数えるほどしかありません。

今回はその中でも私が実際に飲んでみて効果を実感できたランペップ配合の精力剤を紹介していきます。

精力剤の多くは科学的な証明がない都市伝説的なものが多い中、ランペップを含む精力剤はその効果が証明されているため飲むに値する精力剤だと言えます。

ランペップを含むおすすめの精力剤3選

    • ぺプチア

      ranking01

      ペプチアはランペップ・亜鉛・マカの特許比率によるNO(一酸化窒素)の強力な産生をウリにした精力剤です。

      そして、注目は黒コショウから抽出されるバイオペリンが含まれていること。アメリカで「同時に摂取した成分の吸収を高める」ことで特許が取られているのです。

      日本の特許成分ランペップとアメリカの特許成分バイオペリンの最強コンビ。そしてなんと現役専門医師がペプチアの開発監修をしていて、まさに科学的な裏付けがあり信頼に値する製品です。

      ペプチアは着色料、保存料、香料、甘味料無添加。国内生産で放射能検査や農薬残留検査まで行っており、安全性もお墨付きです。

      ランペップの卵アレルギー以外は目立った副作用も報告されていません。

      価格は、定期コース初回30日分で4,800円(税込、送料・手数料無料)と、1日当たり160円から始められお得です。

      2回目以降は30日分7,610円(税込)となり、1日当たり250円でお試しできます。

    • レッドドラゴン

      ranking02

      レッドドラゴンは話題の卵白成分ランペップ、マカ、亜鉛の黄金特許比率で抜群の効果が期待できる精力剤です。

      さらに二千年の歴史ある中国由来の滋養素材で知られる高級高麗人参「紅参」で活力がみなぎり燃え上がります。

      配合成分などすべての情報が表記されていて信頼できる一品で、夜も若々しく盛り上がることが期待できます。

      気になる価格ですが、

      ・定期コース初回30日分 5,292円(税込) 送料・手数料無料  1日当たり約175円

      ・定期コース2回目以降30日分 10,584円(税込) 送料・手数料無料  1日当たり約350円

      ・通常価格30日分 15,012円、送料648円、手数料648円(すべて税込)

      ・定期コースはクレジットカード購入で毎回540円(税込)引き

      成分はランペップ、マカ、亜鉛、高麗人参「紅参」などが配合され、成分量は、1日6粒当たりランペップ500mg、マカ300mg、亜鉛9mgの特許の配合比率を保っています。

    • サンリバイブ

      ranking03

      サンリバイブは話題の卵白成分ランペップ、マカの配合量は業界トップクラスの精力剤です。

      さらにタイ政府厚生省が認めるクラチャイダム(ブラックジンジャー)を一粒に凝縮した豪華なサプリメントです。

      厳しい製造工程のもと国内工場で作られている安全安心な製品で、夜の元気を取り戻す期待が高まります。

      気になる価格は、

      ・定期コース30日分 6,458円(税込) 送料・手数料無料  1日当たり約215円

      ・通常価格30日分 9,180円、送料648円、手数料540円(すべて税込)

      ・定期コースは初回7日分 540円(税込)のお試しつき

      成分数は、ランペップ、マカ、亜鉛、クラチャイダム、マグネシウム(栄養機能食品)、鉄、必須アミノ酸などが配合され1日8粒飲むことになります。

      8粒あたりの成分量についてもランペップ500mg、マカ500mg、亜鉛10mg (特許の配合比率)、さらにクラチャイダム150mg、マグネシウム100mgを摂取することが出来ます。

ランペップはなぜ、精力アップや勃起力アップに効果的なのか?その根拠とは?

ランペップはなぜ、精力アップに効果的なのか?

ランペップは勃起するために必要な物質である一酸化窒素(NO)産生促進の働きをしますが、ランペップの効果をよく知るためにはNOの働きについて理解しておく必要があります。

NOは血管内皮細胞という血管の内側にある表面の細胞で作られ、血液内に分泌されます。

NOが分泌されると血管の壁を伸ばしたり縮めたりの調節をするとともに、固形物を溶かしたりします。そうすることで、しなやかな血管が保たれ血流を増大してくれます。

脳の血管が細くなったり血管がつまったりする脳梗塞、心臓の筋肉細胞へつながる血管が塞がる心筋梗塞は、いずれもNO産生機能が衰えている要因が大きく、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病も引き起こすのです。

もちろん血液は全身のすみずみに行き渡っています。

となると気になるのはやはりペニスと血液の関係。

結論を言うと、ペニスへの血液供給にもNOが非常に大きな役割を果たしているのです。

男らしさの象徴である勃起力。勃起の仕組みは意外に複雑なのです。

まず、ペニスは海綿体といって血管が大量に集まったスポンジ状のかたまりでできています。

筋肉も脂肪もありません。つまりペニスの皮の内側はほとんど血液で占められているのです。

そこで性的興奮を感じるとどうなるでしょう?

脳にある中枢神経から「血液を送れ!」という信号が出され、ペニスにつながる血管は全力でNOを生成します。

めいいっぱい血管が拡張して、ドドドッとペニスの海綿体に血液が送り込まれるのです。

ペニス内は一気に圧力が上がり、ムクムクっと膨らんでいきます。

海綿体の中はパンパンに膨れて静脈が塞がれ、血液が元に戻るのを防ぎデカい状態が維持されるのです。

でもそんな勃起はご無沙汰・・・それはNO産生の機能が弱っているのかも知れません。

力強い勃起力そして維持力は、NOの量に比例していると言っても過言ではありません。

男性機能を改善するためには、NO産生を強くし血流を増大させる必要があります。

そこでランペップです。NO産生促進をきちんと実験データで証明し、特許も取得されており信頼できる素材なのです。

ランペップはマカと亜鉛と同時に摂取することで効果が高まる

ランペップ マカ 亜鉛

ランペップは亜鉛・マカとの配合比率まで特許になっているように、一酸化窒素(NO)産生効果を極限まで高めた素材です。

この理由は、卵白に含まれるオボトランスフェリンというタンパク質が鉄分の吸収を高める働きを持っていることに起因しています。

亜鉛は前立腺に多く含まれており、不足すると性的な機能が低下することから、積極的な摂取が必要です。

マカはスーパーフードとも言われる健康食品。ホルモンバランスを整えることで驚くほど多くの悩みが解決できるほか、あのアルギニンもしっかりと含まれています。

ランペップ・亜鉛・マカ、まさに最強のコンビと言えるでしょう。

そもそもランペップとはどんな成分なのか?

そもそもランペップとは

年齢を重ねるにつれ衰えていく精力は男性共通の大きな悩みです。

栄養ドリンクに含まれるマカや亜鉛を試したり、精力剤で知られるクラチャイダムや血流改善効果のあるアミノ酸などのサプリメントに手を出したりしている人も少なくありません。

サプリメントと言うと、個人輸入や輸入代行業者を通じて買われているなど、量もあり効き目も強い外国製のものが多いイメージがありますが、そんな中登場したのが国産の成分ランペップ。

ランペップは京都にある株式会社ファーマフーズが開発し販売している素材なのです。同社は平成28年に東証二部に上場するなど、投資家も注目しているバイオベンチャー企業。

そんな大手が開発に成功したと聞くと、今まで諦め気味だったとしてもつい試してみたくなりますね。

同社は卵を中心に様々な機能性素材を開発しており、卵の卵白を使ったランペップが誕生しました。

ランペップに血流改善効果があることをヒトボランティア試験で検証しており、当初は疲労軽減や冷え症改善を目的に販売されていました。

しかし研究を続けるにつれ、亜鉛やマカとランペップを同時に使用すると、NO産生が増大することが分かり、ランペップは「男性機能改善」効果があるとしてなんと2013年に特許まで取得しているのです。

NOとは一酸化窒素の略で、体内で産生されると血管を拡げて血流を増大してくれます。

実は精力剤で定番のアミノ酸であるアルギニンやシトルリンもNOを生成する材料です。

ランペップと従来の精力剤の成分、精力アップの仕組みは同じなのです。

卵は身近にあるので卵を食べてもいいような気がしますが、卵に熱を加えると卵白が変色し、成分もなくなります。

やはりランペップと亜鉛やマカを組み合わせたサプリメントの使用が一番効果的なのです。

精力増強や勃起力アップ以外のランペップのその他の主な効果

血流改善による冷え、肩こり、むくみの改善

ランペップ 効果 肩こり

近年、NOにより血管年齢が若返ると注目を集めています。血管が拡がることにより、サラサラした血流となるのです。

血液が心臓から送り出され全身を駆け巡り、心臓に戻ってくることにより、人間の身体は健康を保つことができます。

しかし、歳を取るにつれて血管の内壁の弾力が失われ、徐々に厚く硬くなっていきます。

当然血液の流れも悪くなっていき、全身に酸素や栄養分が行き渡らなくなるのです。

そうなると具体的にはどのような症状が発生するでしょうか?

まず、枝分かれした抹消の毛細血管まで血液が十分到達せず、冷え症が起こるほか、しもやけやあかぎれが発生しやすくなります。

また、血管が硬くなると血液が流れてきた際圧力を強く受け、高血圧となります。

そして肩こりや首こり。肩こりは筋肉が疲労し、血流が悪くなることによって起こるのです。

食事や運動に加えて、NO産生の働きが促進されるサプリメントで血流改善を促し、血管の老化を防ぐことができるのです。

疲労回復の効果

ランペップ 効果 疲労回復

アミノ酸の中には必須アミノ酸と言って、体内では合成できず食事から摂取しないといけないものがあります。この必須アミノ酸の割合を数値化したものがアミノ酸スコアです。

人間は運動をすると筋肉のタンパク質が破壊され、アミノ酸が消費されていきます。

あらかじめアミノ酸を摂取しておけば、疲労回復が速くなるのです。

疲労回復によく使われているアミノ酸はBCAAと言い、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つで、すべて必須アミノ酸です。

ランペップはアミノ酸スコアが高い良質なアミノ酸で構成されており、使用すると下半身も疲れ知らずになることでしょう。

美肌効果

ランペップ 効果 美肌

ランペップに含まれるタンパク質のひとつスレオニンは、あのぷるぷるなイメージがあるコラーゲンを作る手助けをします。

人にはもともと肌に含まれていて水と馴染む役割を果たす天然保湿成分(NMF)があります。スレオニンを補給するとNMFを効果的に摂取することができます。

ランペップの使用で、きめ細かくなめらかな肌を保つことができるのです。

精神の安定をもたらす効果

ランペップ 効果 精神の安定

ランペップに含まれるアミノ酸は良質なものばかり。

交感神経や副交感神経を調節し、自律神経の乱れを防いでくれます。

自律神経は自分の意思で調節しにくく、ストレスを受けると交感神経が優位になり胃腸の働きや睡眠が乱れます。

そんな時にアミノ酸が効果的に働いて副交感神経を優位にし、ストレスを和らげてリラックスできるのです。

ランペップを過剰摂取した場合の副作用や危険性は?

ランペップ 副作用 過剰摂取

ランペップは天然の成分で構成されているため、副作用の心配はいりません。

しかし、卵の中でも卵白はアレルゲンが強いため、卵アレルギーの方やアトピーの方は使用を控えてください。もし、じんましんなどの症状が出た時は、使用を中止して医師に相談しましょう。

また、どのサプリメントにも言えることですが、過剰摂取は禁物です。ランペップには幸いこれまでのところ悪影響の報告はないものの、使用量は守りましょう。

こんな万能なランペップですが、ビオチン欠乏症には注意が必要です。

ランペップに含まれるタンパク質のひとつアビジンは、体内でビオチンの吸収を阻害します。大量に使用するとビオチン不足に陥り、食欲不振や脱毛が発生する可能性があります。

ランペップを摂取してもコレステロールは増加しないので安心

ランペップ コレステロール

メタボが気になる人にとってコレステロールと聞くとつい避けたくなるもの。

昔から卵は1日1個までと言われていたように、卵はコレステロールが多い食品の代表格です。

しかし、卵100g当たりのコレステロール量は黄身が1,600mgに対して白身はわずか1mg。

ランペップは白身の成分だけで作られているので、コレステロール値をほとんど気にせず使用できるのです。

ランペップとアルギニンはどう違うの?

ランペップ アルギニン 違い

ランペップとアルギニンはどちらも一酸化窒素(NO)産生増大に大きな役割を果たしてくれますが、ランペップの特許に「副作用の心配がない男性機能改善剤が目的」と書かれているように、アルギニンには過剰摂取による副作用があります。

アルギニンは日常の食生活なら副作用の心配はいりませんが、サプリメントでとなると過剰摂取の恐れがあります。

過剰摂取により一時的に胃が荒れたり下痢をしたりするのです。長期間続くと腎臓や肝臓に大きな負担がかかります。

また、ランペップとアルギニンを同量摂取した場合にNO産生量を比較するとランペップのほうが多いとも言われています。

ランペップは食事からではなくサプリメントから摂取すべき理由

ランペップ サプリメント

ランペップは、開発元の株式会社ファーマフーズによると、「摂取目安量は1日500mg」が推奨されています。

ランペップは卵白を使った成分ですが、私たちは普段どのくらい摂取できているのでしょう?

答えはゼロです。というのも、ランペップという成分は天然には存在していません。ランペップは同社がつけた素材の商品名なのです。

ですので、生卵をたくさん食べていたとしても、ランペップは摂取できていないのです。

その理由は、ランペップの製造方法にあります。

ランペップは卵白を原料として、その中にある良質なアミノ酸を取り出すため、タンパク質を特別な酵素で分解しています。つまり、人工的に作り出されたものなのです。

人工的に作られたものだからこそ、天然の成分にはない強力な効果が得られると考えると納得できますね。

ちなみに、卵もアミノ酸スコアが高く、すべての必須アミノ酸がバランス良く含まれている優良食品です。

それ以外にもビタミンやミネラルなどが豊富で「完全栄養食品」とも言われています。

しかし、卵1個多く食べたからといってすぐに精力アップにつながるわけではありません。

あくまで天然の食品なので、健康管理の一環としてバランスの良い食生活を送るのに役に立つ程度でしょう。

できるだけ早く精力アップし男らしい身体づくりをするためには、やはり手軽に効果が得られるサプリメントに頼るのが一番です。

ランペップが1日の摂取目安量500mg分配合されているサプリメントは、次の3点である「サンリバイブ(株式会社プログレ)」「レッドドラゴン(株式会社暖生堂)」「ペプチア(株式会社ゼンケア)」があります。

どれも、ランペップ以外にも精力アップが期待できる素材が入っているので、いろいろ試してくださいね。

まとめ~特許取得の成分配合の精力剤だから効果が期待できる

ランペップ 精力剤

ランペップは医学的に効果が証明されている貴重な新素材です。

ですが、まだまだランペップが配合されている精力剤は少ないのが実情です。

とはいえ、この記事で紹介したようなぺプチアやレッドドラゴンなどはその中でも質が高い特許配合の成分を含む精力剤です。

精力剤の大半はその効果が立証されているわけではありませんから、その中において特許を取得しているこれらの精力剤は飲む価値があるといっていいでしょう。

その中でも個人的に特におすすめなのがぺプチアです。

 

亜鉛やマカも1ランク上の素材を使い、さらに吸収率を高める特許成分のバイオペリンを使用するなど効果を十分に引き出すための考えられた成分を配合している数少ない効果が見込める精力剤の1つです。

他の有名な人気の精力剤に比べてると値段も安く返金保証もあるため、お試ししやすいのもメリットですね。